ひきこもり状態からの脱出、社会参加の実現を NPO法人 楽の会リーラ

お問い合わせはこちら
TEL:03-5944-5730
毎週水・金・日の13時~17時受付

お知らせnews

(4月中止)2020年4月18日(土)月例会のご案内

※新型コロナウイルス感染防止のため、4月の月例会は中止となりました。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年4月18日(土)月例会のご案内(中止)

ひきこもりの親の会として「楽の会」が池袋のエポック10でスタートして以来19年が過ぎました。その間10代~30代中心のひきこもり本人の年代が、最近では30代~50代(10代~20代も絶対数としては減ってはいない)が中心となりつつあります。又80-50問題が社会課題として浮かび上がってまいりました。
ひきこもりの問題を福祉社会学の観点から又より大きな視点からご講演頂きます。特に家族としてひきこもりからの回復を目指すうえで、共に考える機会にしたいと思います。

テーマ:「さまざまな生きづらさとしてのひきこもり問題」 ~家族問題をどう乗り越えるか~
講 師:関水 徹平 氏 (立正大学社会福祉学部 准教授)
早稲田大学文学研究科 社会学専攻博士後期課程を経て現職(博士 文学)

日 時:令和2年4月18日 (土) 13時~17時(中止)
場 所:豊島区立産業振興プラザ IKE・Biz 6階多目的ホール
参加費:1,000円(当事者、特別会員、当事者会員無料)
*事前参加申し込みは不用です。
13時10分頃        受付・開場
13時20分~13時40分 連絡(事務局より)
13時40分~15時10分 講演
15時10分~15時20分 休憩
15時20分~16時50分 グループに分かれての交流会 (初めての方のグループ相談等、他)

令和2年5月16日(土)月例会のご案内
(新型コロナ感染拡大状況により中止する場合があります)

テーマ(仮題):「親として80-50問題にどのよう取り組むか」
講 師: 阿部 達明 氏
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、キャリアコンサルタント、宅建。日本FP学会会員、日本アドラー心理学会会員。ライフプランニング・リレーションズ(物心両面のサポート)代表、居場所&相談室オープンハート💕責任者
日 時:令和2年5月16日 (土) 13時~17時
場 所:豊島区立産業振興プラザ IKE・Biz 6階多目的ホール(池袋駅西口から徒歩8~10分程度)
参加費:1,000円(当事者、特別会員、当事者会員無料)

電話相談無料!

03-5944-5720

ご家族だけでなくご本人の方々からのお電話もお待ちしています
毎週 火曜日、木曜日13時~17時
(祝日等はお休みです)
(ご相談は無料ですが別途通話料はかかります)
e-mail:info@rakukai.com