ひきこもり状態からの脱出、社会参加の実現を NPO法人 楽の会リーラ

お問い合わせはこちら
TEL:03-5944-5730
毎週水・金・日の13時~17時受付

お知らせnews

2020年3月21日(土)月例会のご案内(2020年3月2日修正)

※新型コロナウイルス感染防止のため、3月の月例会は中止となりました。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(2020年3月2日修正)

令和2年3月21日(土)月例会のご案内

ひきこもりからの回復には、社会とのつながりが先ずは大事であるといわれています。実際は、つながることが困難(つながりの困窮)な状況に置かれている場合が数多くみられます。そこで、これらの課題について、長年にわたりひきこもりご本人達の声をしっかりと受け止め、取材活動をされてきた池上正樹氏のご講演を通じてともに考えたく存じます。多くの皆様のお越しをお待ちしています。
テーマ:「ひきこもり状態からの回復へ向けて、孤立からつながりへ」
~地域社会のひきこもりの理解には、地域家族会活動がキーとなる~
講 師: 池上 正樹 氏 (ジャーナリスト)
NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 理事
通信社などの勤務を経てジャーナリスト  日本文藝家協会会員
主 催:NPO法人楽の会リーラ   共催:ひきこもりの地域家族会連絡協議会(東京)

日 時:令和2年3月21日 (土) 13時~17時  
場 所:北区王子 北とぴあ7階 第1研修室 
参加費:1,000円(当事者、特別会員、当事者会員無料) 
*事前参加申し込みは不用です。
13時10分頃        受付・開場                      
13時20分~13時40分 連絡(事務局より)                       
13時40分~15時10分 講演
15時10分~15時20分 休憩
15時20分~16時50分 グループに分かれての交流会 (初めての方のグループ相談等、他)

令和2年4月18日(土)月例会のご案内

テーマ:「さまざまな生きづらさとしてのひきこもり問題」
~家族問題をどう乗り越えるか~
講 師: 関水 徹平 氏 (立正大学社会福祉学部 准教授)
早稲田大学文学研究科社会学専攻
博士後期課程を経て現職(博士 文学)
日 時:令和2年4月18日 (土) 13時~17時
場 所:豊島区立産業振興プラザ IKE・Biz 6階多目的ホール
参加費: 1,000円(当事者、特別会員、当事者会員無料)

電話相談無料!

03-5944-5720

ご家族だけでなくご本人の方々からのお電話もお待ちしています
毎週 火曜日、木曜日13時~17時
(祝日等はお休みです)
(ご相談は無料ですが別途通話料はかかります)
e-mail:info@rakukai.com