葵鳥は、巣鴨地蔵通りの高岩寺(とげぬき地蔵)を過ぎてすぐのところにあるコミュニティーカフェです。

「安心して、ホッとできる居場所が欲しい」
「ひきこもりを分かってもらえる居場所が欲しい」
「誰にも遠慮なく一人でも気軽に行ける居場所が欲しい」
「仲間が欲しい」
「いろいろな人と触れえるきっかけが欲しい」

等々の多くの声にこたえるべく、NPO法人楽の会リーラが、コミュニティーカフェ「葵鳥」を開設致しました。

■コミュニティカフェ葵鳥でできること

コーヒー、紅茶1杯でくつろぐことのできる、ひきこもり当事者などの交流・仲間づくりなどの場です。
いつも当事者中心にご家族、関係者(支援団体)、一般関係者等10名前後の皆様が来られて、
将棋やゲームをしたり、本を読んだり、交流を深めたり、音楽を聴いたり、様々です。
何よりも仲間がいる等安心できる場所であることから、和気あいあいとした雰囲気で皆様楽しんでいます。

ここの特徴として、どなたでも利用することができます(例えばご本人・ご家族・支援者どなたでも)。
コミュニティカフェというだけあって当事者の来店が多く、たまにそのほかの方もいらっしゃいますが、当事者の垣根を越えて交流ができるというのもポイントです。

 

もちろん当事者が周囲の人から批判されることはないよう、スタッフが常に見守っていますので、そのあたりは比較的安心して利用できるかと思います。スタッフも引きこもり経験者か親が務めています。

(注:いわゆる「ひきこもりの支援をする居場所」ではありませんので、ご了承願います)



■営業日

毎週水・金曜日の13時~17時
日曜日はイベント等のため 不定期営業となります。当ウェブサイトでご確認ください。
*カフェ内は禁煙ですので、ご協力をお願い致します。