ひきこもり状態からの脱出、社会参加の実現を NPO法人 楽の会リーラ

お問い合わせはこちら
TEL:03-5944-5730
毎週水・金・日の13時~17時受付

親の学習会study

親の学習会とは

不登校やひきこもりについて、より一層理解を深め、具体的な対応を学ぶ場です。親が継続して学ぶことで気づきや気持ちの変化が起こります。親の変化が子どもに伝わり、親子関係の好転に繋がります。

回数 月日 内容
 1  2017年  4月11日  引きこもる事の大切さ
 2  4月25日  親の不安と子どもの不安
 3  5月9日  無条件の肯定的関心が基本
 4  5月23日  自立と孤立の違い これからの生き方・人間関係
 5  6月13日  沈黙の子とのロールプレイ
 6  6月27日  子どもの回復につれ親は何度も行き詰る
 7  7月11日  家族以外の人と繋げていく
 8  7月25日  暴言・暴力・お金について
 9  9月12日  引きこもりを長引かせるもの
 10  9月26日  「よかれ」と思って見守っていた事
 11  10月10日  こだわり・わだかまりから抜け出すには
 12  10月24日  重要「反抗・抵抗・吐き出し・退行」
 13  11月14日  無条件の肯定といいなりの違い
 14  11月28日  トラブルはつきもの・ピンチをチャンスに変えるには
 15  12月12日  親の本音と子どもとの向き合い
 16  2018年  1月23日  人間関係作りのハードルを越えるには{対人緊張・対人恐怖}
 17  2月13日  肯定語・否定語を実感する (会話と不快話)
 18  2月27日  回復に必要な治療的環境とは?
 19  3月13日  断絶・沈黙している時の関わり方
 20  3月27日  親自身の成熟度がカギ

【日 時】毎月第2・4火曜日18時10分~20時40分
【講 師】池田佳世、桝田宏子、藤江幹子、高橋晋、上田理香、他
【会 場】【楽の会リーラ事務所】
     豊島区巣鴨 3-16-12   2階  202号室
【費 用】①楽の会リーラ 一般会員 1,000円/1回
     ②楽の会リーラ 家族会会員1,500円/1回
     ③非会員 2,000円/1回
【事務局】関由紀枝
【主 催】NPO法人「楽の会リーラ」
【後 援】SCSカウンセリング研究所
【連絡先】 03-5944-5730  mail:info@rakukai.com 
【受付】 (水、金、日:13時~17時)

参加者の親御さんの感想

 ・子供の問題は親の不安がこじらせているとわかりました。
 ・我が家だけでは無いことがわかって安心しました。
 ・親の心構えが伝わったようで子どもが変わりました。
 ・子供の「なぜ?」の行動が理解出来て来ました。

参考冊子

「引きこもり快復の原則」(68kB)
「ひきこもりを学ぶ、家族のための学習会」(88kB)
「親の学習会の効果と全国導入」臨床心理士 池田 佳世(236B)

アクセス

東京都豊島区巣鴨3-16-12 2階202号室
(JR山手線巣鴨駅、地下鉄三田線巣鴨駅、下車徒歩6~7分)

電話相談無料!

03-5944-5720

ご家族だけでなくご本人の方々からのお電話もお待ちしています
毎週 火曜日、木曜日13時~17時
(祝日等はお休みです)
(ご相談は無料ですが別途通話料はかかります)
e-mail:info@rakukai.com