特別講演会

HOME楽の会リーラとは楽の会リーラ家族会キワニス社会公益賞講演会池田先生相談
月例会グループ相談会楽壱楽拿カフェ 葵鳥親の学習会催し物
電話相談 リンク・連絡先問い合わせコーヒーショップ更新履歴

楽の会3月楽の会特別講演会(172kB)

楽の会11 周年特別講演会

−「NPO法人楽の会リーラ」設立を記念して−

全国K H J 引きこもり親の会東東京「楽の会」が開設されて以来11 周年を迎えるに至りました。多くのご家族の力が結集されて毎月例会、親の学習会、心理臨床講座、居場所「楽市楽拿」、電話相談、等の活動に取り組んでまいりました。一方、主としてひきこもりの若者の社会参加実現を目指して「楽の会」の役員有志により設立された「NPO法人社会参加支援センター・リーラ」も開設以来8年になり、毎週3回の居場所の開設を中心にして、家族懇談会、フェアトレード珈琲の配達・発送作業等の就労体験、ボランティア体験、及び各種講座の開設等の支援活動をしてまいりました。この度、家族中心の支援活動をしてきた「楽の会」とご本人中心の支援活動をしてきた「リーラ」が統合され、ひきこもりご本人及びご家族に対する総合支援体制が整うこととなります。今回は「NPO法人楽の会リーラ」設立を記念致しまして、ひきこもりについての第一人者であります斎藤環先生にご講演していただくこととなりました。

◆挨拶:N PO 法人全国引きこもりK H J 親の会(家族連合会) 理事長 池田佳世 氏
                                 (楽の会代表世話人)

◆「NPO法人楽の会リーラ」発足についてのご報告 楽の会副会長 市川乙允

◆講演:「ひきこもりのライフプラン」
◆講師: 斎藤環 氏 (精神科医)

爽風会佐々木病院診療部長、著書に「社会的ひきこもり―終わらない思春期」(PHP新書、1998 年)、『「ひきこもり」救出マニュアル』(PHP研究所、2002 年)、「ひきこもり文化論」紀伊国屋書店、2003 年)他多数ある。


開催日: 平成25 年3月30(土)午後1 時開場1時15 分開演
時間: 午後1 時15 分〜4時20分
会場: 豊島区民センター(コア・いけぶくろ) 6F文化ホール
参加費: 1,500 円/1 名(ひきこもり当事者の方は無料です)
問合せ:楽の会又はリーラinfo@rakukai.com
電話(03−3944−5250 又は03−5944−5730)
申し込み:事前申し込みは不要ですが、定員(200 名)を超える場合は入場をお断りする場合があります。
*尚、講師のご都合で当プログラムは、事前の予告なく変更する場合があります。

*「NPO法人楽の会リーラ」は、NPO法人社会参加支援センター・リーラの定款変更認証後(平成25年2月予定)に正式に発足致します。

楽の会例会の講演は、アステラス製薬スターライトパートナー助成を受けています。

主催:全国引きこもりKHJ親の会東東京「楽の会」



Copyright (C) KHJ東東京「楽の会」. All Rights Reserved